醍醐公民館祭り&藤田智~「食と農」フォーラム~

e0317698_18314757.jpg
醍醐公民館祭りプログラム
e0317698_19251653.jpg
作品展示の一部

e0317698_183211.jpg
毎年楽しみにしているお茶席 ピーンと張りつめた緊張感が漂っています。

e0317698_18321946.jpg
湯沢高校29期生3年H組同級生(56歳のおじさんふたり)市長に撮ってもらいました。

e0317698_18324346.jpg
気前よくプレゼントしてもらった本3冊、直筆サイン入り

e0317698_18325778.jpg
講演しているお笑いタレント?のような藤田 智教授

 今日(2月22日)は、午前中は醍醐公民館祭りに出席してきました。 今日は何年ぶりかで春の日差しを感じた公民館祭りでした。毎年楽しみにしているのが、お茶席です。春らしいお着物姿のいずれもお美しい女性方が春らしいお出迎えの演出でのお茶席は、「間もなく春」を感じ、うきうき、どきどきさせてくれます。 
 今日は、直接お茶を入れる姿を見せて頂き、一つ一つの所作に「静寂の緊張感」を感じ、おもてなしのなかに心豊かさを感じて、お茶がとっても美味しかったです。「結構な御点前で、ごちそう様でした。」

 午後からは、2015「食と農」フォーラムin横手に行ってきました。基調講演される藤田智先生は、湯沢高校の同級生で、いつか機会があったら会いたいと思っていました。今日は念願が叶い、38年ぶりに合えました。 テレビに出ているおなじみの顔で、直ぐに打ち解けるのが同級生のいいところです。段取りをして頂いた関係者の方々に感謝申し上げます。
 講演は満員の席が一体となった笑いがいつもある、人の心をつかむ講演で時間が瞬く間に過ぎました。さすがです。
 「大地を耕すことは人の心を耕すことだ!」と締めくくりました。
 これからも、消費者に「作物(野菜)を作ることは本当に大変なことだ、だけど人として心豊かな気持ちになり楽しい。」とテレビや本を通じて独特のユーモアで訴えて農業の理解を広げて頂きたいです。また、生産者には今日のように、「頑張れ!必要な努力をしろ!」と応援をして下さい。
 「藤田、ありがとう、それ以上太らねようにな。」


by masahirogenki | 2015-02-22 19:23 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line