登山教室~冬まつり真っ最中~

e0317698_11203489.jpg
山を思い浮かべて楽しそうに話す倉さん

e0317698_11205475.jpg
今日は山の天気の講義

e0317698_11211634.jpg
巻き結び

e0317698_11213315.jpg
馬つなぎ

 昨日(2月15日)は、太田公民館で待ちかねていた登山教室でした。今回は、気象予報士の勉強会?と感じるほどの専門的な話で、面白いんですが気を抜くととたんについていけなくなるような話の連続でした。くらさんは凄い人です。その気だったら難関とされる気象予報士になれるんじゃないのかと思うほどでした。
 最近の爆弾低気圧の原因を分かりやすく説明してくれて、私自身ちょっとした物知りになったような錯覚になっていて、酒の席で語ってしまいそうです。「高層天気図の理解と北極の温暖化の影響から地上天気図を見なければならないらしい、、、うんぬん」 あきられますね。 でも、天気図は面白いですよ。
 3月下旬になると雪が固まり、ガイドの元で素人が登山可能とのこと。1枚目の写真の例の顔で「真昼、いいですよ~!」と誘惑されて、その気になっております。

 六郷は、街中至る所に天筆がひらめいた竹竿があり、お祭りムード一色でした。横手のかまくら、湯沢の犬っこと県南は冬まつりの週末でしたね。
 「甘酒」は夏の季語、一緒に登山教室に参加している師匠は俳人でもあります。 「それはね、江戸時代甘酒は夏バテ予防のための栄養ドリンクとしてファーストフードのように売られていたんですよ。、、、」などとまたにわか知識を酒を飲みながら語ってしまいそうです。 どこの蔵の酒も美味しくて、困ったもんだ、、、 語りたくなるんだよな~。 順調に?おじさん化しているな~。 皆さん、きしゃわりんしべな。 「美味過ぎる酒が悪い!」ことにして、また同じことを語るんだな、おじさんは。 すまんね。    


by masahirogenki | 2015-02-16 12:15 | 趣味のこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line