登山教室2~太田公民館・倉田陽一氏~

e0317698_194833100.jpg
2回目の開催

e0317698_19485740.jpg
講義が始まる前にくらさんが登った山を思い浮かべて日本アルプス中心に山々を書き連ねています。講義中も山を思い浮かべて話をされているのが伝わりました。

e0317698_1949172.jpg
頑張って色を塗った地形図

e0317698_19493585.jpg
ポケットに入るサイズの折り方

e0317698_19495433.jpg
もやい結び(多分)

e0317698_1950887.jpg
厳重なゆるまないもやい結び(多分)

 今日(12月21日)は第2回目の太田公民館主催の登山教室でした。 今日は登山用語の説明からでした。くらさんのお話には、ご自身が登った山の一つ一つの景色が思い浮かんでいるんだろうなという雰囲気が伝わってきて、同じ場所を登ってみたいと思いながら勉強をしておりました。

 今日は期待していたコンパスの使い方でしたが、机の骨組みが金属だったためにコンパスがくるい大変でした。地形図は上が北となっていますが、北極点は地球の状況から微妙に違うそうです。(現在は)地形図の右側の説明5.磁針方位は西編約8°10′(8ど10ふんと読みます。) んっ?ですよね。 今日はこれの修正(正しい北方向)の講義でした。次回まで「山座同定」の平行線を引いてくるようにとの宿題でした。コンパスの使い方、奥が深そうです。まだまださっぱり分かりません。

 次はロープワーク、これも「もやい結び」だけで全体が四苦八苦、先ずは雪おろしに使えることからこの結びだけに集中しての講義でした。 以前私は釣りをやっている時に仲間で船を所有しておりましたので、この「もやい結び」は特訓を受けて出来ていたはずですが、、、いや~勉強になりました。
 「勉強をする。」っていくつになっても大変ですが、(多分好きなことだから)「知る」ということは楽しいです。「新しいこと、未知なるものへの挑戦、知りたいという欲求は、生きる喜びってこういうことなのかも!」と感じます。 感謝です。  


by masahirogenki | 2014-12-21 20:28 | 趣味のこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line