登山教室・太田公民館~倉田陽一氏~

e0317698_817827.jpg
くらさんこと倉田陽一氏 ご自身の使っている道具を取り出して。 まるでドラえもんのポケットのように次から次といろんなモノが出てきて感心しました。 ザックに入れる順番など参考になりました。

e0317698_8172660.jpg
ひざ痛予防のテーピング 「たったこれだけ?」で、相当な効果があるようです。機能性タイツも離せないとのこと。私も同感です。

e0317698_8174190.jpg
ひざ痛時のテーピング (見ていると)簡単でした。

 昨日(11月16日)は、大仙市太田公民館主催の山登り教室に参加してきました。講師は、真昼山地の県立自然公園管理人で、ガイドをされているくらさん・倉田陽一さんです。 くらさんは年間200日も山登りをされている方で、山のことを知り尽くしておられます。「真昼山地山模様」というブログはお勧めです。

 この教室は、初心者が安全に、自分で登山計画を作って一人でも登れるようになるまでのコースです。これから毎月1回雪が消えるまで座学を行い、シーズンになったら山登りをするという楽しみな教室です。

 最近は登山ブームが再来してきているようですが、きちんと登山の基礎からを教えてくれる場が少なくなってきており、いきなり初心者が難度の高い山に登り、死に至る遭難者が増加しているそうです。
 「安全に山に登れるように。」との思いから今年で3回目の開催だそうです。定数20名が2班での講習で、本当にありがたいことです。(東京辺りでの登山学校は十万円単位の受講料ですが、ここでは3000円です。)

 今回はガイダンス、登山用具・用語についてでしたが、次回は地図の読図です。コンパスを使いこなせるようになりたいです。 楽しみです。 関係者の皆様、ありがとうございます。


by masahirogenki | 2014-11-17 08:46 | 趣味のこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line