結成40周年記念~東京平鹿町会~

e0317698_15262754.jpg
公地会長の挨拶

e0317698_15265051.jpg
物産販売の様子

e0317698_15271286.jpg
声楽家小松田さんを中心とした合唱

e0317698_15272699.jpg
結成40周年記念誌

e0317698_15274661.jpg
ふるさと納税の案内パンフレット

 11月9日は第40回東京平鹿町会総会・交流会がありました。今回は節目の年であり、大勢の参加者で、賑やかに開催されました。 物産販売は売り切れ続出で、皆さんにご協力頂きました。
 ふるさと会は、時代と共に変化し、今では「ふるさとの活性化のために何ができるのか」、という大変ありがたい視点から活動を行って頂いております。 「ふるさとを応援して頂く」この会がますます発展できますように願っています。 課題として、若い人たちが入ってこない、存在を知らないということもあります。大都会で暮らす心細さを、ふるさとなまりの言葉で交わす交流で、生きる勇気と元気が生まれることは今も昔も変わらないはずです。
 ふるさと会には偉い人もたくさんいて、助けてくれる人や、アドバイスしてくれる人もたくさんいます。是非敷居を高く感じないで、入会して頂きたいものです。 また、ふるさと会の皆さんのお子さんや、お孫さん方が、秋田のことを理解してもらう、身近に感じてもらうことも大事なことです。生まれは東京でも、秋田との縁、横手市との縁を感じて、応援してもらうようにしていくことが大事です。

 今回、後期高齢者医療広域連合で、第三者による調査委員会が出来たことでお世話になり、、、という方と会いました。亡くなった職員の叔父さんで、秋田でのことを良くご存じでした。 こうした遠くから注目している肉親の方々のためにも、公平、公正な調査を改めて求めるものです。「いい甥っこだった。」との言葉には言い知れぬ思いを感じました。


by masahirogenki | 2014-11-10 16:12 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line