あやめ杯民謡大会~おいしい日本酒を楽しむ夕べ~

e0317698_7411354.jpg
決勝進出の10名の皆さん

e0317698_7414280.jpg
年少の部 本格的で会場がどよめきます

e0317698_7435620.jpg
たくさんのご来場者

e0317698_743570.jpg
おいしい日本酒を楽しむ夕べ

 昨日は恒例のあやめ杯民謡大会に審査員として出席してきました。毎年海の日(7月21日)に開催される民謡大会は今回で24回目です。来年は節目の年となる25回目となります。

 県内では、この大会は民謡愛好者が集まり、好きな曲目を自由に歌える大会とあって根強い人気があります。今年は静岡県からの参加者もあり、県外からも出場者が多く、横手市の唯一の民謡大会でもあり、地域の財産であると思います。

 また、新人の登竜門としての位置づけもされており、ここで優勝された方はその後各種の民謡大会で優勝されてご活躍しております。  なので、審査は大変です。 毎回真剣に審査をしております。

 「民謡王国秋田」において、民謡は人々の心に根付いていて、別に意識をしなくても自然と受け入れることができるのではないでしょうか。  舞台と観客が一体となれる、一緒に元気になれる。 笑いが生まれ、活気がでる。 まさに地域の宝、財産であると思います。 

 実行委員の方々を始め、関係者の皆さん方は手弁当で頑張っています。行政の出来る限りの応援の継続、協力を願うものです。

 国民文化祭が秋田県で行われますが、横手市の8つの事業のひとつに「民謡・民舞の祭典」が秋田ふるさと村ドーム劇場で、10月5日(日)10時から開かれます。県外から30団体、県内から20団体、合わせて50団体が参加しての祭典となります。 関係者の方々には大変難儀をおかけしておりますが、祭典の成功をお祈りしております。  みなさん、参加してみんなで元気になって楽しみましょう!

 民謡といえば日本酒! 先日は横手セントラルホテルで、会場いっぱいにお酒好きが集まり、「おいしい日本酒を楽しむ夕べ」の会がありました。浴衣姿の人も多く、こちらも皆さんで元気になりました。

 地元酒蔵組合の主催で毎年開催されておりますが、市内には県内外から評価が高い酒蔵がいくつもあります。「先ずは地元に知ってもらう、地元が応援する」という姿勢がお互いに大事であると思います。

 「地元酒で乾杯条例」があちこちで作られておりますが、当市はもう既に取り組みがなされています。 条例も大切ですが、皆さんの心に日本酒に限らず、全てのモノ、人を「先ずは地元!」という心が根付くようにこれからもいろいろな取り組みをしていかなければなりません。 応援していこうと思います。 乾杯!


 今晩から議会報告会が市内20ヶ所で開かれます。 私たちの班(3班、6名)は、今晩は横手わいわいプラザです。 私の役割は司会進行なので、「来て良かった。」と思われる議会報告会となるように努めます。  多くの皆さんのご参加をお待ちいたしております。
 3班の日程は、 
 22日(火) 午後7時00分~ 横手わいわいプラザ 
 23日(水) 午後6時30分~ 松川コミュニティーセンター
 25日(金) 午後7時00分~ 前田公民館
 28日(月) 午後6時30分~ 大沢公民館
 31日(木) 午後7時30分~ 増田多目的研修センター
 以上です。 詳しい日程等は寿松木孝議員のブログ(7月22日付)にありましたので、参考にして下さい。 

by masahirogenki | 2014-07-22 08:44 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line