種まき~米づくりスタート~

e0317698_18453663.jpg



e0317698_1846476.jpg


 今年のコメ作りがスタートです。  「苗半作」という言葉があるように、苗づくりは重要です。

 私は、一昨日、昨日と二日間で、1900枚のあきたこまちの種を蒔きました。 最近出てきた腹がじゃまして、さらに運動不足で、結構きつかったです。  これからは、周りが一気に米づくりにシフトします。

 間もなくオバマ大統領が来日するとのことです。羽田空港が厳戒態勢だそうですが、私たち(横手市議会改革特別委員会)は先週羽田空港を利用したばかりですが、1週間前の研修でラッキーでした。

 TPP交渉は大きな山場を迎えますが、どちらも自国の利益を背負っての交渉なので、今の情報からは、合意は難しいのではないかと思います。

 多国籍企業、グローバル企業の利益を優先し、また、一部の投資家などの資本家を優先してしまうと、資源の少ない日本は好きなようにあやつられて、美しい田園風景が無くなり、少子化がより加速度を増して取り返しがつかない世の中になってしまうのではないかと思います。

 [米文化」これを中心とした日本型農業の姿を(基本的に)守らなければ、「文化」はもとより日本がなくなってしまうのではないかとさえ思ってしまいます。

 「重要5品目を必ず守る!」 国民との約束を守ること。 日本の国会議員としてのありようが問われます。

 TPPは一体誰のために交渉されているのでしょうか?

 内需が拡大しない限り、人口は増えない、少子化は解消されないと思います。

 企業は、日本の企業なら、社会保障の一部負担をもっと行い社会貢献を使命とすること。社会を安定させることが結局は利益に結びつく、ということに気づくべきで、今すぐ行動すべきであります。

 金が金を生む、のでは無く、日本国内の人、モノに投資することによって金を生む社会にする。 

 すでにバブルで痛い目にあっているのに、、、   

         


by masahirogenki | 2014-04-23 19:10 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line