3月定例会議案書~26年度当初予算他~

 今日の午前中、3月定例会の議案書が届きました。来週24日から始まります。3月定例会はいつも案件が多いのですが、今回は諮問案件、報告案件の他、議案が87件と、かなりのボリュームです。 

 新しい市長の政策、その裏付けとなる当初予算なので、活発な議会となるように努めます。

 明日の議案説明会で詳しい内容の説明があると思いますが、(まだざっと目を通した段階でですが、)気になった点がありました。

 副市長の同意案件がなかったこと。合併後最大の予算規模とのことですが、歳入では市債の大幅な伸び、対して歳出の公債費の減。大型の建設事業が始まることではありますが、これまで市債残高を減らすために、公債費以上の市債発行は行わない、という財政ルールがあったことですが、大きな政策転換なのか。

 均衡ある発展の具体的な政策、予算は? マーケテング推進課の相変わらずの調査研究のためと称するソフト事業費のオンパレード。スピード感が全くない。具体的な販売会社の設立、委託などの責任ある仕事の推進にシフトすべきではないのか。むしろ新たな地域価値創造戦略室に一本化すべきではないのか。(行政の仕事としてすっきりする。)農林部を作り特化したのなら、特色ある事業展開を期待しています。 その他、人事配置、職務権限(特に地域局長)など気になります。

 市民は(市長が変わったことで、)横手市がどう変わるのか注目して、期待しております。3月定例会、みなさん頑張りましょう!


by masahirogenki | 2014-02-17 13:58 | 活動報告
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line