除雪ボランテア秋田中央高校野球部 平成は準優勝

 今日は大寒です。 儲け空でしたね。いくらかでも寒波が緩むとありがたいです。久しぶりのお日様が気持ちを明るくさせてくれました。

 さらに加えて報道でもありましたが、秋田中央高校の硬式野球部のメンバーが横手市の除雪ボランテアに来てくれました。 ありがたいことで、また皆さんが感心することだと思います。心が温かくなります。 生徒たちにとっても貴重な体験になったことと思います。人に感謝されることを経験できて、雪よせの大変さも経験できて、体も鍛えることができて、雪国育ちのいいとこ取りです。

 雪を何かに、エネルギーに変えられないか、皆さん考えているでしょうが、相手を思いやる気持ち、強い精神力など、子供たちが精神面を鍛える場面としては、役だっているのかもしれません。 大人はあまりぼやかない方がいいのかな。(昨日のブログでは、、、なので。) 「あ、ま、り」、ほどほどのぼやきにしましょう。(大人だね。)

 さて、平成高校、惜しくも準優勝でした。 これも報道にあったように、決勝リーグに進んだ4校がいずれも2勝1敗で、勝ち点差が多かった能代工業が優勝しました。 勝つのが当たり前のプレッシャーの中で、能代工業は面目を保ちました。秋田県内の男子高校バスケットボールは実力が均衡して、どこが勝ってもおかしくない状況になったのかもしれません。お互いにライバル意識を保って、秋田県のレベルがさらに上がることを願っています。

 
 高校時代の多感な、貴重な人間形成の時期に一生の友を得て、人生の礎を築いてもらいたいです。


by masahirogenki | 2014-01-20 19:09 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line