「地元産日本酒で乾杯条例」~遊びこころ~

 車のハンドルや機械などには、必ず「遊び」がないとうまく動作ができないそうです。

 優秀な人材がそろう市役所の職員の皆さん、「遊びこころ」を発揮して頂きたいですね。


 新しい市長には、「遊びこころ」を発揮できる環境づくりも進めてもらいたいですね。「風通しがいい」環

境は、きっと、「面白い発想」ができる環境になるものと思います。
職員の皆さんと深く語り合って下さい、日本酒片手で。


 「恋するフォチュンクッキー」のビデオは佐賀県庁だったかな、職員の発想だったそうですが、横手市も今で

きて、なかなかです。 「か○こ、おめ、インパクトあるなー!」

 全国でできている「地元産日本酒で乾杯条例」は、日本酒にとどまらず、地元産を知りましょうよ、使いまし

ょうよ、愛しましょうよ、買いましょうよという理念の機運が盛り上がれば、地域は金額が小さいながらもそこで

経済がまわり、活気づくし、当然外からの目は、「なんだ?なんだ?」と興味をもってもらえて、観光や新たなビ

ジネス拡大に結びつくものと思います。

 都会の「5000万円がどうした、こうした、、、」でまた幼稚な政治を世界中に知れ渡らしてしまい、この後の

どっかの誰かの都合で出てくる選挙戦を傍観しながら、「遊びこころ」ある「地方」ならではの政策を作りましょうよ!

 美郷町、素晴らしいですね。

 日本酒をこよなく愛する私といたしましては、「先にやられた、残念!」ですが、よりいいものを作るべく、日本

酒(地元、天○戸)を飲んで思案を巡らせております。 ハハ、、、

by masahirogenki | 2013-12-19 19:44 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line