醍醐保育園おゆうぎ会~元気をありがとう~

e0317698_12504757.jpg

 0歳児で、歩ける子たちも参加しました。
e0317698_1251122.jpg

 年長さんの男の子たちは、かっこ良かったです。
e0317698_12511876.jpg

 年長さんの女の子たちのあでやかな踊りは、なかなかでした。
e0317698_12513930.jpg

 年長さんの3枚のお札ならぬ、5枚のお札の劇。それだけ人数が多いということです。
e0317698_12515231.jpg

 3歳以上の子供たちによる歌、元気いっぱいでした。

 

 今日は第12回醍醐保育園のおゆうぎ会でした。私は今日の招待をもらいましたが、2日後にもう1回行われるそうです。

 お遊戯場を新たに増改築しましたが、それでも見に来てくれる家族や地域の方々が多く、会場に入りきらな

いために、2回の開催にしたそうです。

 今日は、歩行が安定した0歳児から年長さんまで、124名が参加したお遊戯会とのことで、ここでは少子化

を感じさせないにぎやかさでした。

 子供たちの元気な姿は、地域を明るく、元気にさせてくれます。

 少子化対策、真剣に、本気で取り組まないと、展望が開けてきません。 ここに住んで、産み、育てることが

幸せになる、豊かさを実感できることとなるような施策が必要です。

 小さくても、少なくても、ここの地域でお金やもの、人が動く仕組みづくりが必要であると思います。

 東京一極集中の弊害はいまさらどうしようもないことです。

 地方や行政は、ここに住むことの価値、心の豊かさ、幸せを求めて、本当に必要なだけの応援、支援を大胆

に施すことで子供が生まれ、地方が活気に満ち、元気になるのでは、と思います。

 東京に住んでいる人たちに、地方のことを勝手にとやかく言われて、決められたくありません。

 主導しているつもりなんでしょうが、人心に響かない言葉、政策は、悪政と言うんでしょ。

by masahirogenki | 2013-12-07 14:02 | その他
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line