バスケットボール記念事業~醍醐を語る会~

e0317698_12142328.jpg


 今日は、醍醐を語る会、記念事業実行委員会の主催、醍醐地区会議の共催、横手市の後援で、バスケット

ボールの記念事業が開催されています。

 これは、50年前に醍醐中学校男子バスケットボール部が、全県三連覇を達成してから、今日までこの醍醐

に脈々と受け継がれてきたバスケット魂を、この節目で振り返ることによって、さらに磨きをかけ、地域を元気

づけようと実施されたようです。

 全県三連覇の記録は50年経った今でも破られていないそうです。凄い偉業を達成したものです。

 であるからこそ、熱いバスケット大好きおじさん達が、ずっと繋がってきているんですね。

 「恩師のおかげ。」 「先輩のおかげ。」 「地域のおかげ。」

 「醍醐がバスケットの地区」であり続けることは間違いないことと思います。


 会場はたくさんの人でにぎわっていました。

 改めて、スポーツの持つ魅力、人を動かす力に対して、「スポーツ立市よこて」の宣言ができて、よかったな

と思っています。

 スポーツによるまちづくり、交流人口を増やすことによって経済効果を生み出す、さらなる政策を提案してい

きます。

e0317698_1229641.jpg


e0317698_7354711.jpg

      懇親会時の実行委員長のあいさつです



 懇親会は、まるで醍醐中学校同窓会のようでした。各テーブルが同級生通しで盛り上がり、本当に賑やか

な、お互いに元気になれる懇親会でした。「あの人もバスケットをやっていたんだ。」と新たな発見もありました。


 「醍醐を語る会」  本当によく活動されています。この会については、改めて機会を見つけて紹介したいと

思います。公民館の役割、活動、地域づくりについての話題となります。

by masahirogenki | 2013-07-20 12:43 | その他
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line