議会のルール~紳士協定~

 やっと田植えが終わりました。周りの田んぼでも今週初めはどうなるんだろうってくらい田植えが進んでいませんでしたが、ほとんど終わったようです。明日、明後日(土、日)が、この周辺では最後だと思います。天気が良かったので、雑草も早いんじゃないかと思い、除草剤は今日散布しました。やれやれです。
e0317698_19182488.jpg


 さて、今日の秋田さきがけ、 県議会では「6月補正が始まる前に各会派に内容を説明した」とありました。

 これは、議会がスムーズに動くため、議員がしっかり勉強して中身がよくわかったうえで本番(本会議)に臨む、議論を深めるために行っていることです。

 横手市議会も、意図は同様で、議案説明会、行政課題説明会、全員協議会、各常任委員会、→公式(議事録をとる)、場合によっては全員協議会懇談会、常任委員会懇談会、各地域出身議員説明会など、→非公式(議事録をとらない、記録はとりますよ、いつでも。)の機会を設けて、議員に(当局側から)情報を流す仕組みをとっております。 もちろん議員個人でも普段から活動して様々な方法、手段で情報を得ています。当たり前のことです。


 県や市の当局側主催の各会派への内示や、議案説明会、行政課題説明会などは、議会に対するいわば「段取り」です。

 「段取り8分」とは昔から言われておりますが、物事がうまくいくためには「段取り」が大切です。農家では、「苗8分」が沁みついていて、物事の最初の段取りには気配りをします。

 横手市では「風疹予防接種費を全額、対象者(23歳~45歳男女)に補助する。」そうです。秋田さきがけによれば。

 大変良いことだと思います。前から市の対応はどうするのか、注目していましたので「中身は良かった」と思っています。

 残念なのは「紳士協定が守られなかった」ことです。 よもや事務局がくれる「政策会議」の資料で十分と判断したとは、、、思いたくありません。  紳士でいたいので。

  「パフォーマンスだけのリーダー」を自ら選択してしまったのか、、、  
                「 残念!!!!!」

by masahirogenki | 2013-05-31 20:16 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line