酒の会~鳥ふみ~

e0317698_20241042.jpg
     料理(肴)はこの後たくさん出てきます。グラスは写真の右に山のようにありますが、、、

 
 ついに、この(禁断の)カテゴリ?に足を踏み入れてしまいました。ブログ先輩の青山豊議員に、「この領域は、そればっかりになってしまう恐れがあるから、やめたほうがいい、批判されますよ。」(普段の私をよく知っておりますので。)とアドバイスを受けたにもかかわらず、、、

 ごめん、青山議員、やっぱり書きたい、書かずにはいられない。

 酒を造ってくれている人たち、それを売って(紹介)くれている人たち、料理(肴)を造ってくれている人たちに対して、ぜひとも感謝の気持ちを伝えたいし、これからも、この飲んべーのためにいい酒、いい肴を造って欲しいし、いい酒を紹介して欲しいので、(たまにかもですが、)書きます。

 昨日は、十文字の踏切の近くにある「鳥ふみ」で、西馬音内の榎本酒店の協力で、地酒13種類の酒を楽しめる催しがありました。いつも楽しみにしていて、万障繰り合わせて?ほぼ参加しています。常連客は、若い人たちがほとんどで、酵母がどうとか、美山錦がどうとか、山田錦がどうとか、(とても勉強になります。)言いながら、豪快に、やっぱり楽しく飲んでいます。(酒好きな、酒飲みなんです。)私は、ほ~、ほ~と感心して聞くだけで、榎本さんが出してくれる美味い酒に「うまい!あー幸せ!」と、笑いながら、酒の肴で周りの人たちと楽しんでいるだけです。

 13種類もあると、結構酔っぱらいますが、その酒の特徴がきちっと出ます。榎本さん、ありがとう。一つ一つの酒が個性を持っていて、まるで人と一緒です。酒と会話はできませんが、そんな気分にさせてくれます。

 酒は奥が深いね。改めて思いました。感謝です。酒がなかったらどうしよう、です。私は、酒が大好きです。
1年中、真夏でも酒です。 

 
  日々人との交わりの際、その大事な脇役として、私を高揚させ、私の気持ちを豊かにしてくれています。

 また、辛い時、苦しい時、味もわからないような時でも、付き合ってくれました。何も言わないけど、そばにずっといてくれている、付き合ってくれる、、、友達のようなありがたい存在です。

 平鹿町の酒、横手市の酒、秋田の酒、実にいいですね。漬物をはじめとした酒の肴もいい。一句できれば、BSTBSの飲んべーの後継者になれるかも、、、(それはとても無理だな、やっぱり、、、あんな飲んべーではないから。)
 


by masahirogenki | 2013-04-28 20:20 | その他
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line