ゴールデンウイーク~民族大移動~

 今日はまた特別寒いですね。各地の観桜会が始まり、公園のぼんぼりと電球が取り付けられましたが、、、ちょっとよいでないですね。

 ゴールデンウイークといえば、世のサラリーマン族、お勤めの方々のお楽しみです。

 約30年前サラリーマンとして社会人のスタートを切った私もゴールデンウイークは、もうずっと前から楽しみで、旅行の計画や釣りの計画をしていました。外資系製薬メーカーに勤めていましたが、完全週休二日制で、有給を2~3日とると、いつも大型連休になりました。世の中景気も良かったですからね。

 脱サラして、しばらくはゴールデンウイークという言葉が恨めしく、みじめな気持にもなりました。「農家だってゴールデンウイークを楽しみたい、子供をつれてどっかに行きたい。」と思いましたが、農作業に追われて、期間は過ぎていきました。(ただ人と同じことをしたい、と思っていただけだ、と後で気づきました。)

 今の若い農家も、似たような環境におかれていることでしょう。

 しかし、農家、自営業だからこその贅沢、楽しみ方もあります。

 ゴールデンウイークで、どこに行くにも渋滞、やっと着いたらどこも大混雑、長時間の順番待ち、泊まると特別料金(割高設定)。終わったらただ疲れただけ、、、(実は私もそうでした。)ということに比べたら、

 平日どこに行くにもスイスイ、ゆっくり、じっくり見物、人気のある乗り物なんかも平日割引料金で乗り放題、泊まりも割引、ゆっくり過ごせて、リフレッシュ休暇を満喫できます。

 いつでも遊びに出かけられるように、今は種まき、農作物の準備、お金儲けの段取りをしっかりしておきましょう!!


by masahirogenki | 2013-04-27 14:41 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line