経営者目線

 昨日は、菌床しいたけの大元、菌床ブロックを作る菌床センターの共同作業がありました。以前は草刈りやらビニールの張り替えなど、すべて自分たちで行っておりましたが、最近は皆さん忙しくなって、センターの従業員の方々や業者にやってもらっていて、何年ぶりかの共同作業でした。
 雨の中、寒くて大変でしたが、原点に返ったような、皆さん生き生きと作業をしました。当初20万菌床の製造から始めましたが、いまでは200万菌床までに増え、着実に伸びています。

 終わってから、恒例の反省会を行いましたが、(ある焼肉屋さんでしたが、)「ここの従業員はずっと同じ人たちだ、それにみんな明るく、生き生きと仕事をしている。ちゃんとした給料をもらっているからだと思う。」「んだんだ、俺たちもちゃんと従業員のことを思わねばならね。」

 「税理士から、来週所得税こんきゃ納めでけれ、って言われだ。困った。(ちっとも困った顔をしていませんでしたが、)」「俺も消費税納めねばだめだ。」

  これまで様々な事業を補助金(税金)で行い、ここまできましたが、「いつか必ず税金で戻そう、みんなで儲けて税金で困るような話題で話をしよう。」と、事業を拡大してきましたが、いつの間にか、今まさに税金の話が話題になりました。

 農業でも儲かる! 仲間づくりをして、お互い励ましあって、研究しあって、前に進む気持ちを持ち続けていたら、必ず道は拓ける。夢はかなう。

  補助金(税金)で事業をしたら、必ず税金で返す。貰いっぱなしで、得をしたなどとは思わないことが、成功する経営者になれる、と思います。


by masahirogenki | 2013-04-19 10:24 | 思うこと
line

専業農家と横手市議会議員をやっている佐藤誠洋です。


by 佐藤誠洋
line